やずやの養生青汁の特徴

やずやの養生青汁の特徴

『やずやの養生青汁』の主原料「六条大麦若葉」は、国東(くにさき)半島を中心とした大分県で作られています。

契約農家のみなさんが最もこだわるのは土づくりです。

国東(くにさき)は、もともと化学肥料を使う必要がないほど肥沃な土地です。

ですが、良質な完熟堆肥を与えて何度も耕し、しっかり休ませてふかふかの土をつくるという手間ひまをかけています。

草取りなども農薬を使わず、毎日手間と愛情をかけて育ててくださっているのです。


飲みやすくておいしい青汁☆思わずハマル!



特徴 その1

『やずやの養生青汁』で使われている「六条大麦若葉」は、鮮度が命!
朝露がついたみずみずしい状態で刈り取り、鮮度を逃さないようにその日のうちに搾ります。
生命力が旺盛な時期で青汁にするのにもってこいな、草丈20〜30センチのころ収穫します。

詳細はこちら

特徴 その2

朝取りの「六条大麦若葉」は加工工場に運ばれ、洗剤や薬品を使わずに保健所の検査に合格したきれいな地下水で、何度も洗われます。

そのまま粉砕するのではなく、栄養素を取り囲む繊維(セルロース)を細かく刻んですりつぶしてから、中の栄養素だけを搾ります。
この一手間かけた製法が、より原料の品質を保持できるのです。

詳細はこちら

特徴 その3

加工工場と契約農家の間には、安心・安全な青汁をお客様にお届けしたいという熱意と責任を分かち合うために、確かな約束と、厚い信頼があります。

収穫された「六条大麦若葉」に変色した葉などがあれば、その都度農家の方へ報告と改善を依頼します。

詳細はこちら

特徴 その4

青汁の粉末の小さな粒と粒をくっつけて大きめの粒子にすることで、溶けやすくしました。
ハト麦エキス粉末と、デキストリン(デンプン)をプラスすることで、大切な栄養素を保ち、口あたりよく、まろやかな味に仕上げました。

詳細はこちら




飲みやすくておいしい青汁☆思わずハマル!
やずやの養生青汁購入